食品加工実習所Tokyo Nodai(生物産業)学部情報 Homeへ
Back


生物産業学部食品加工実習所は平成元年,学部創設とともに設置され,平成6年より設備を充実するために移設し,現在に至っています。この設備を使い,食品科学科の学生の食品製造実習や卒論研究をはじめ,同好会の活動や市民に対する実習などを行っています。また,生物資源開発研究所を通して受ける委託研究の実施にも使われています。
  この施設は9業種につき,保健所より営業許可を受けており,製造と同時に衛生にも十分配慮されています。さらに,わが国の大学としては唯一,ビールの試験醸造装置を設置しており,税務署よりビール及び発泡酒の試験醸造免許を取得しています。

設 備 の 概 要
設置延べ面積  / 692.80u
 1階実習室  / 380.40u
1階更衣室   / 39.50u
  1階ロッカー室  / 11.20u
1階機械室  / 30.81u
1階調合室  / 20.10u
 2階セミナー室 / 43.43u
共 通 設 備
蒸気ボイラー 2基
農 産 加 工 設 備
二重釜
レトルト殺菌機
パン製造装置
ビール醸造装置
 パルパーフィニッシャー
など
乳 加 工 設 備
噴霧乾燥機
 プレート式熱交換機
真空濃縮装置
チーズ製造装置
発酵槽
アイスクリームフリーザー
バターチャーン
ホモゲナイザー など

連 絡 先
  〒099-2493 北海道網走市八坂196番地
TEL 0152-46-3811(総務課)
 FAX 0152-48-2940

営 業 許 可 業 種
食肉製品製造業

魚肉ねり製品製造業

そうざい製造業

乳酸菌飲料製造業

清涼飲料水製造業

 かん詰またはびん詰食品製造業

アイスクリーム類製造業

乳製品製造業

菓子製造業
ビール及び発泡酒の製造免許
 年間試験醸造許可数量
 ビール  400リットル
 発砲酒  300リットル


ス タ ッ フ
  食品科学科の開発加工学分野,食品資源開発学研究室と食品製造科学研究室の教授をはじめとする学科スタッフが指導にあたっています。
このページトップへ