トップ > トピックス > 2008年 > 「エゾシカ」展 〜エゾシカから学ぶ環境共生〜が開催されます

トピックス

「エゾシカ」展 〜エゾシカから学ぶ環境共生〜が開催されます

北海道では、増えすぎた野生エゾシカによる農林業の被害が増大し、環境共生の観点から対策が急務となっている。個体数調整から地域産業創出まで幅広い領域で本学が貢献する事業展開の展示を通じて紹介する。(2007年度文部科学省支援プログラム事業、現代的ニーズ取組支援教育プログラム(現代GP))

展示期間:平成21年4月5日(日)〜8月30日(日)
場所:「食と農」の博物館 1階展示コーナー
主催: 東京農業大学オホーツク実学センター(エゾシカ学)
共催: 食と農の博物館

入館無料
月曜日定休日(平成21年4月6日(月)は、入学式のため臨時開館いたします)(月曜日が休日の場合も、開館しております)
10:00〜17:00(入館16:30まで)

詳細は、後日改めてお知らせ致します

▲ページトップへ