成果・試作品
Result and trial product

成果・試作品

ホーム > 成果・試作品

成果および試作

平成26年度

壺屋総本店新商品ネーミング表彰式

商品名は『モナカナノカ』!
平成26年12月20日旭川市にある壺屋総本店による新商品ネーミング表彰式が
オホーツクキャンパスで行われました。
『包装とキャッチコピー』講義のなかで400近い案が出され、審査会にて
アクアバイオ学科永井京典さん、食品香粧学科川又詩織さんの2名の案が
採用されました。

平成25年度

平成25年度称号授与式

平成26年1月24日、46名の学生がオホーツクフードマイスターの称号を授与されました。
修了後も製品開発の活動を希望する学生が多く、今後も製品の改良、販売に向けさらなる課題に取り組みます。

農大福、いよいよ販売へ!

大学のすぐ近くにある手作り観光地「フロックス公園」で、農大福を販売することとなりました。下町4条通りにある「スポンジ屋」さんが、製造場所を提供してくれて、地域のお母さんたちが製造します。まずは、学生とスポンジ屋さんのマスターが打合せです。
学生がお母さんたちを指導します。初めての本製造なので大変ですが手際は良いです。
つくるつくる、見る間にカラフルポテトの餡玉が並んでいきます。これを求肥で包んだら、農大福の完成です。農大生が開発したカラフルポテトを利用した大福「農大福」が、地域の方々の応援、協力、そして地域NPO法人への技術移転により、8月2日より販売開始となりました。フロックス公園の「農大福」は網走限定で9月末まで販売の予定です。

平成24年度

おじゃきが製品になりました

大学近隣に工場を有する大手食品メーカーにて、おじゃき製品化が進んでいます。今回は、工場での試作品を卒業祝賀会で提供し、学生開発品のデビューとなりました。本来のデザインである蒸し焼きはできませんでしたが、新しい食べ方が提案されました。今後、さまざまな機会でお披露目されていくことでしょう。

第8回キャンパスベンチャーグランプリ北海道 表彰式

2月4日(月)第8回キャンパスベンチャーグランプリの表彰式で、札幌に行ってきました。奨励賞を受賞した「オホ餃」のメンバーが出席しました。

平成24年度称号授与式

1月25日(金)オホーツク・フードマイスターの称号授与式が行われました。
平成24年度は、24名の学生が称号を授与されました。今後の活躍が期待されます。
称号授与の後は、継続取り組みの説明会を実施しました。昨年度フードマイスターの修了生で、継続開発に取り組み「農大福」を完成させた学生から、感想が報告されました。その後、「オホ餃」でキャンパスベンチャーグランプリ奨励賞を受賞した学生たちより受賞記念プレゼンがありました。

平成24年度 成果報告会

1月19日(土)オホーツクフードマイスターの成果報告会が開催されました。
フードマイスターの称号を授与されるためには、製品開発だけでなく、試食品準備、原価の計算、製品紹介資料作成、販売促進キャッチコピーの発案など、さまざまなことに取組みます。
今年度は4つの班に分かれ、それぞれがスライドプレゼンテーションで成果を報告しました。

第8回キャンパスベンチャーグランプリ北海道

フードマイスター修了生による取組です。
開発品を販売するべく2つの班がビジネスプラン作成に取組み、キャンパスベンチャーグランプリに応募しました。その結果、「地域資源を有効活用した餃子「オホ餃」の開発」が、奨励賞を受賞することになりました。

アンテナカフェ農大デー9月

2度目となる開発品の試験販売を行いました。前回の反響を受けて、餃子は改良、農大福は製造個数を増やしました。

アンテナカフェ農大デーで初めての試験販売

開発品の試験販売を行いました。試作段階ではコスト意識を持って取り組み、製造段階では衛生面に特に気を遣いました。

ラジオ局が取り組みを紹介

FM世田谷「農といえる日本」で、4回に渡りフードマイスターがレポートされました。成果報告会のコメンテーターや受講生のインタビューも放送されました。

平成23年度

平成23年度オホーツクフードマイスター授与式

47名の学生がオホーツクフードマイスターの称号を授与されました。

平成23年度 成果報告会

成果報告会の様子はコチラ

キャンパスベンチャーグランプリ北海道

昨年度の受講生が、開発品「おじゃき」でキャンパスベンチャーグランプリに応募。努力賞を受賞しました。

世田谷のラジオ局が取り組みを紹介

ラジオによるオホーツクフードマイスターの紹介がありました。 放送日時

平成22年度

平成22年度オホーツクフードマイスター授与式

2月4日にオホーツク・フードマイスターの授与式が行われました。
平成22年度の取得者は44名でした。

平成22年度 成果報告会

成果報告会の様子はコチラ

試作品のパッケージデザインも自分たちで開発しています。

dezain

オホーツク地域再生シンポジウムで学生による取り組み発表が行われました。

発表の様子はコチラ

ページのトップへ


ナビゲーション

受講生インタビュー

取り組みに関する資料はこちら