受講生インタビュー
interview

受講生インタビュー

ホーム > 受講生インタビュー

受講生インタビューの紹介

平成23年度受講生の声はコチラ

平成22年度受講生の声

試作品テーマ 
 ● おじゃき ー地域資源を利用したおやきの開発ー
                 食品科学科 2年 國廣 建斗 さん
 
 フードマイスターを受講するきっかけを教えて下さい。
 私は将来、食品の会社に就職したいと考えています。その上で食品に関連した原料、
 加工、流通のすべてを学び、食のプロフェッショナルになりたいと思ったからです。
 授業の中で印象に残っていることを教えて下さい。
 前期から後期に行った、ジャム、かまぼこ、パン、アイスクリーム、
 ソーセージの製造実習です。
 試作品についてのこだわりについて教えて下さい。
 オホーツク食材を豊富に使っているところや
 車の中でも気軽に食べられるところです。味にも自信があります!!
 試作品を作るにあたって苦労した点は何ですか?
 生地に旨みを加えるところや味の細かい調整です。
 来年受講する学生にメッセージをお願いします。
 生物生産学科、食品香粧学科、アクアバイオ学科、産業経営学科それぞれの学科の授業だけでは
 学べないことも体験できるので学科の枠を越えて自ら多くの知識を取り入れてみてください。
試作品テーマ 
 ● We Love ABAシュー ーオホーツク資源を利用したお菓子の開発ー
                食品科学科 2年 加藤 巴里 さん
 
 フードマイスターを受講するきっかけを教えて下さい。
 自分でオホーツク発の商品を開発してみたかったからです。
 授業の中で印象に残っていることを教えて下さい。
 イタリアの報告会です。
 試作品についてのこだわりについて教えて下さい。
 流動性のクッキーと、シュー生地をあわせたところです。
 試作品を作るにあたって苦労した点は何ですか?
 シュー生地を膨らませることやシューの味を決定することです。
 来年受講する学生にメッセージをお願いします。
 自分のオリジナル商品を実現できるプログラムです。ぜひ商品流通まで
 やる気のある子、プログラムに参加して下さい。
試作品テーマ 
 ● 地域やさいを活用したハマナスドレッシング   
               生物生産学科 2年 宿 さつき さん
 
 フードマイスターを受講するきっかけを教えて下さい。
 食品の加工に興味を持って加工実習で実際に何かを作ってみたかったからです。
 授業の中で印象に残っていることを教えて下さい。
 加工実習や工場見学、また実際に会社を運営している方からの話です。
 試作品についてのこだわりについて教えて下さい。
 地域特産のハマナスを使った新しい商品であるということです。
 試作品を作るにあたって苦労した点は何ですか?
 味が思うようにきまらず、試作品の特徴を見出すのが難しいと思いました。
 来年受講する学生にメッセージをお願いします。
 食品加工、流通などに興味のある方は、是非やってみると自分のためになると思います。

ページのトップへ


ナビゲーション

受講生インタビュー

取り組みに関する資料はこちら