トップ > 活動報告 > Dクラス 活動報告

Dクラス 活動報告


そば打ち体験 実施!

 2009年1月31日(土)、網走市食品加工体験センター『みんぐる』において現代GP・Dクラス「そば打ち体験」が行われました。昨年から数えて2回目になるこの体験は、昨年に引き続き、清里町で農業を営みながら手打ち蕎麦店を経営しておられる勝又武司さんを講師としてお招きしました。


▲講師の勝又さん


▲勝又さん生産・販売のソバ粉


▲頑張りましたが…
 Dクラスでは今年の春から「作物栽培実習」として、実際にソバを栽培しました。そこで収穫したソバを使ってそば打ちをしようと、栽培管理に精を出していましたが、収穫のタイミングや保管方法がうまくいかず…(T_T) 人数分のソバを打てるほどの収穫には至りませんでした。そこで原料は、農大の寒冷地農場で栽培・収穫したものを調達し、勝又さんに製粉をお願いしたそば粉を使って行いました。

そば打ち スタート!


▲初挑戦が始まります。


▲ソバ粉8割・小麦粉2割。よく混ぜます。



▲手早くこねます。


▲伸ばしていきます。



▲かなり楽しい…!(^^)!


▲サックリ感がたまりません!



▲出来ました〜(^O^)


▲早速茹でましょう。



▲みんなで試食。


▲勝又さんから貴重なお話を伺いました。


 勝又さんには、そば打ちをはじめたきっかけやそば店での消費者交流、付加価値型農業のあり方についての貴重なお話しをお伺いしました。ありがとうございました。
 受講生は有意義な一日になったようです!

 

▲ page up
≪≪ event top