トップ > ニュース > 第2回オホーツク実学市民公開講座および現代GPフォーラムが開催されます!

【第2回オホーツク実学市民公開講座(シンポジウム)】   および【現代GPフォーラム】が開催されます


オホーツク実学市民公開講座「オホーツク地域の再生と「オホーツク学」の展望」開催について

公開講座のため、一般の方も自由に参加していただけます。参加費は無料です。

2008年12月12日(金):1日目
オホーツク実学市民公開講座
  「オホーツク地域の再生と「オホーツク学」の展望」
●会場…東京農業大学オホーツクキャンパス 大講義室
●12:20〜受付
●基調講演「榎本武揚からみた世界史とオホーツク海圏」
        講師:臼井隆一郎氏(東京大学教授)
●パネルディスカッション
 問題提起:黒瀧秀久氏(東京農業大学)
      中原章博氏(網走商工会議所会頭)
      高橋修平氏(北見工業大学)
      重本直利氏(龍谷大学)
 コメンテーター:榎本隆充氏(東京農業大学客員教授)
 コーディネーター:田中俊次氏・小松善雄氏(東京農業大学)

現代GPフォーラム「オホーツク学・エゾシカ学の到達点と展望を考える」開催について

現代GP オホーツク学・エゾシカ学の受講学生たちが1年の成果を発表します。こちらも参加無料です。

2008年12月13日(土):2日目
現代GPフォーラム「オホーツク学・エゾシカ学の到達点と展望を考える」
●会場…東京農業大学オホーツクキャンパス 大講義室
●8:30〜受付
●パネルディスカッション
   環オホーツク海圏広域交流教育プログラム
   知床世界自然遺産エコシステムマネージメント教育プログラム
   流域生態系連携活性化教育プログラム
   新規就農ビジネス教育プログラム
   エコ・グリーン・マリン・ツーリズム教育プログラム
   エゾシカ学教育プログラム
 コメンテーター:吉田穂積氏(東京農業大学)
 コーディネーター:鈴木悌司氏・美土路知之氏(東京農業大学)

関連企画◆榎本武揚展「実学創造の原点」◆同時開催!!

榎本武揚ゆかりの品々が展示されます。なかなか見ることのできないものばかりです。お近くの方はぜひ足をお運び下さい。

2008年12月6日(土)〜18日(木)※月曜定休日を除く11日間
場所:北方民族博物館 網走市字潮見309-1 0152-45-3888

お問い合わせ

東京農業大学オホーツク実学センター
〒099-2493 網走市八坂196
TEL: 0152-48-3889
FAX: 0152-61-5111

 




▲ page up
≪≪ news top