トップ > ニュース > 2008年度「現代GP」実学教育プログラム修了証授与式

2008年度「現代GP」 実学教育プログラム 修了証授与式



▲代表:産業経営学科・松田文弥さん


▲黒瀧秀久実学センター長より授与


 2008年3月17日、「現代GP」実学教育プログラムの修了証授与式が行われました。この日は東京農業大学の卒業式でもありました。今年度の修了者は46名でした。
 そのうち「環オホーツク海圏広域交流」教育プログラム(Aクラス)では13名、「知床世界自然遺産エコシステムマネージメント」教育プログラム(Bクラス)では3名、「流域生態系連携活性化」教育プログラム(Cクラス)では6名、「新規就農ビジネス」教育プログラム(Dクラス)では9名、「エコ・グリーン・マリン・ツーリズム」教育プログラム(Eクラス)では15名となります。
 修了者は、各教育プログラムで外部講師を迎え、座学やフィールドワークなどを通し、地元に在住する各専門分野に携わる人達の協力を得ながら、オホーツク地域に関わる各種の問題について議論を深めてきました。まさに実践的な学問の取り組みとして「実学」を行ってきました。
 オホーツク地域では知床世界自然遺産をはじめ自然資源が豊富な地域であり学術的にも大変貴重な地域です。この地域において実践的に学んだ学生にとって、とても有意義な教育プログラムとなったことでしょう。この地域で学んだ「実学精神」を胸に、社会での活躍を期待したいと思います。
 修了生の皆さま、おめでとうございます。

 




▲ page up
≪≪ news top