部の紹介


                  競技スキー部 部長 田中 俊次 


      東京農業大学競技スキー部は、オホーツクキャンパスが設立された
     翌年の1990年に、
「北海道らしいスポーツである競技スキーをやりたい」
     という志のある当時の1,2年生で
結成されました。
     結成と同時に北海道学生スキー連盟に加盟。北海道学生スキー選手権

     大会では8回の総合優勝(現在6連覇中)を遂げています。

      また、全日本学生スキー選手権大会には第68回大会から参戦。2部で
     総合3位を4回と
後一歩で1部昇格を果たせませんでしたが、
     2007年の青森県大鰐温泉スキー場で開催された
80回記念大会で
     2部総合優勝し、悲願の1部昇格を実現しています。


      部員は、雪国出身者はもちろん、環境に恵まれていない非雪国選手、
     全日本A級大会の
上位入賞者等様々ですが、全員スキーに対する熱い心と
     魂をもった選手達の集団です。


      キャンパスでは強化部として指定を受けトレーニングや試合に専念できる
     環境を整えていますが、
学生スポーツであることを忘れず
     「文武両道」「克己自彊」「団結こそ勝利の近道」を合言葉に、
若き監督の教え
     である「道具とコースを大切にする心」を磨きながら、
今シーズンの目標に
     向かって精進しています。最終目標はもちろんインカレ制覇です。


      皆様ご声援の程よろしくお願い致します。